株式会社ジェイ・ティ・エス

オンラインショップ
英語サイト
お問い合わせ
資料請求

サポートについて

製品導入サポート

株式会社ジェイ・ティ・エス(以降、JTSと略称)は、取扱いメーカー製品の日本国内への輸入販売、保守サポートを提供する一次代理店です。

お客さまが導入をご検討の際には、製品情報の提供(資料等の提出)、プレゼンテーション(デモストレーション)の実施、また導入前の検証機器の準備、技術サポート(現地、電話、メール)まで、あらゆるサポートを提供しております。

製品輸入および検査

製品輸入手配、管理、配送など

ご注文をいただきました際に、メーカーへの発注、納期管理、輸入手配および製品入庫後の受入検査の実施、梱包作業、国内輸送手配に至るまで弊社で一括して行います。

製品受入検査

製品の受入検査を実施します。
通常は弊社で検査基準を検討し、その内容に沿って検査を実施します。
検査についてご要望があれば、考慮します。
(ただし、内容によっては有償対応となります)
検査表は基本的に弊社で保管致しますが、ご要望があれば、検査表を提出します。

保守サポート業務

保守サポート業務内容

(1) 故障受付 (連絡方法は電話、FAX、メール等)
   通常はセンドバック保守、メーカーによる修理対応
   ※ご要望に応じて
(2) 電話、FAX、メールによる技術サポート
(3) 製造者が無償で提供するバージョンアップソフトウェアの無償提供
(4) 製造者から入手した保守対象物件のアップデート情報、その他開示可能な技術情報の提供(英文)

実施時間

保守サポート業務は以下の時間を基本として実施します。
9:00~17:00 但し、土、日、祝日、年末年始(12/29~1/3)を除く
※緊急時の対応が必要な場合は、ご相談の上、決めさせていただきます。

修理受付フロー

1. 製品受入・検品(JTSオペレーションセンター)

・お客様(担当者)から修理依頼品の受付
・修理依頼品の検品(正常品との切り分け)
・検品結果レポート(検品表)作成・報告
・修理対象品のRMA取得・メーカーへ送付
※受付から1週間以内に検品作業を完了、RAM修理依頼品の送付を行います。

2. 修理対応(メーカー)

・修理対象品の受入
・検査・修理
・修理レポート作成
・修理品を日本へ出荷
※通常修理で4週間程度かかります。

3.修理品検品・返却(JTSオペレーションセンター)

・修理品の受入
・修理品の検査
・検査結果のレポート(検品表)作成・報告
・お客様への修理品の返却
※受取から1週間以内に検品作業を完了、正常品の返却、RAM修理依頼品の送付を行います。

保守サポート業務窓口

保守業務時間内 : 
住所:〒112-0013 東京都文京区音羽1-10-4 瀬水ビル4階
部課名:株式会社ジェイ・ティ・エス オペレーションセンター
責任者:長塚 大輔
技術窓口:長塚 大輔 (E-mail: support@j-ts.com)
営業窓口:高橋 功 (E-mail: takahashi@j-ts.com)
電話番号:03-6304-1745
FAX番:03-6304-1785

電話番号
お問い合わせ
資料請求