JTS Corporation

Online Shop
English
Contact us
Catalog

Solution

The city network camera with PoE Media Converter

Placeholder
  • 9.-PoEメディアコンバータによる市街ネットワークカメラ
  • Thumbnails
  • Thumbnails
  • Thumbnails
  • Thumbnails
利用シーン
・ネットワークカメラ
導入のポイント
・PoEによる給電

PoE(Power over Ethernet)は、離れた場所へUTP接続(LANケーブル)で電力を供給できる優れた技術で、現在では多くのIP端末(IPカメラ、IP電話など)にも採用されています。しかし、UTP(LANケーブル)接続では接続距離に制限があります。OST社のOmniConverterは、PoE対応のIP端末に電源を供給し、さらにファイバー接続によりシンプルに長距離の接続を可能にしたメディアコンバータです。
OmniConverterを使用し、IPカメラ(セキュリティ)および無線アクセスポイントなどをPoE接続します。 バックボーンはファイバ接続により、よりセキュアで長距離のデータ接続を構成することができます。また、OmniConverterでは最大2回線(SFP)接続が可能であるため、デイジーチェーン接続により、効率よくセンターへデータ送信を行えるシンプルなネットワークを構成できます。

電話番号
お問い合わせ
資料請求